効果的に浮気調査を使う
浮気調査についての解説サイト「浮気調査Study」

浮気調査は、文字通りパートナーの浮気を調べる調査です。

効果的に浮気調査を使うには、信頼できる優秀な探偵に依頼することが大切です。そのためには依頼する側にも準備が必要で、調査対象者の普段の浮気の傾向、つまり、一週間のうち何曜日にどうやら浮気をしているらしい。とか、一ヶ月のうち、この日あたりに浮気をしている可能性が高そう。など、情報を集めておくことが役に立ちます。しかし、情報収集に無理は禁物。よく携帯電話のメールや電話の履歴を無理して確認している人がいますが、確認していることがばれてしまう場合があります。
最近の携帯はロック機能が充実しており、暗証番号を知らなければ、容易にロック解除をすることはできないはずです。
無理にロックを解除しようと躍起になって、手当たりしだい思い当たる番号を入力するよりも、浮気調査を行って浮気の証拠の取得をした方が、怪しんでいることがばれずに、確実な証拠の取得ができるはずです。
また携帯を触っていることが見つかれば、その場で修羅場になる、逆切れされるなどのリスクがあるのはもちろん、確定的な証拠も取らずに離婚へと話がどんどん進んでしまうと、慰謝料など、一般的に取れるとされている金額が取れなくなってしまうことも考えられます。

浮気相手と別れさせる、慰謝料を請求し、離婚を考えているどちらの場合でも、浮気調査をしていること、またしようと思っていることを悟られない行動が最も重要になってきます。

浮気調査を依頼するのは、どこの調査会社でもいい。というわけではありません。もし、浮気の証拠がそろったら、離婚を考えている。そんな人は尚更です。調査経験が豊富な調査会社によっては、離婚の話し合いをする上で、どう効果的に証拠を使うのかなど、話し合い自体を優位に進める方法をアドバイスしてくれるところがあるようです。感情的になりやすい離婚の話。きっとアドバイスは役に立つはずです。
 

 

探偵依頼前のチェックポイント
探偵への依頼。その前にチェックしておきたいポイントを紹介しています。
納得の探偵情報バイブル
探偵にまつわる、さまざまな情報を掲載しています。



(c) 浮気調査Study